2017/08/12

8月の<ローワー・パンサーメドウズ>

2017年8月12日
 
めずらしく
本日2本目のブログです!
 
 
フレッシュな写真をどうぞ~
 
・・・・・・・・・・
8月11日の
<ローワー・パンサーメ・ドウズ>
 
 
今週ゲートがオープンしてから
 
すでに3回も
山に上っています
 
それくらい
自分で驚くほど
 
待ちきれなかった
だいすきな
場所なのだなあ
 
と思いました
 
 
 
 
車でダウンタウンから30分ほど
 
思い立ったら
すぐに向かえるところも
ほんとうにありがたいです
 
 
ここは、
 
もう言葉がいらない
 
言葉を越えたところです
 

















 
 
数日前の
<アッパー・パンサーメドウズ>のときと
 
空模様が全く違うので
 
<光>や<色のあざやかさ・躍動感>が
見事に感じ取れるのですが
 
 
 
ここは<ローワー>ということもあって
標高も少し低いので
 
花の咲く時期が
アッパーに比べて早いようです
 
だいすきな
・紅いインディアンペイントブラッシュ
・黄色のアルニカ❤
 
そして
・紫色のワイルドオニオンまで!!!
 
すでに
・ピンクのマウンテンヘザーやローレルは花盛りを終えていました
 
 
 
それでも
このメドウが満ち満ちた<泉の水>で満たされていることが
 
なによりも
わたしのハートを満たしてくれたし
 
この小さな生命たちに
また今年も再会できたことが
 
もう感謝でしかなかったです
 
 
もちろん
古代の叡智を受け継ぐ老木たちも!
 
 
 
 
 
 
 
 
※<パンサーメドウズ>は
 
<ローワー>と<アッパー>と2か所あります
 
もちろん
車で両方訪れることもできますし
 
それをつなぐトレイルを歩くこともできます
 
この日もたくさんのハイカーが
<ローワー>に駐車して<アッパー>に向かっていました
 
 
このメドウ<湿原地帯>はとても繊細です
写真を撮るときなど
ついついメドウを踏みつけてしまうこともありますが
 
<トレイル>から外れないように

 
 
 
 
 
 
 
 

8月の<オールドスキーボウル>

2017年8月12日土曜日
 
シャスタ31℃晴れ
 
最近は雲がでているので
気温は高いのですが
 
日陰や屋内は
心地よい涼しさです
 
 
★今週末にかけて数日は
30℃以下の予報です
 
 
もう夏は終わったのかな~
 
 
そろそろアメリカでは
8月中旬から後半にかけて
 
新学期が始まります
 
 
<盛夏>とよばれる暑さのピークは
すぎたようにも
思えます
 
 
シャスタエリア、
9月中旬までは
<残暑>
 
 
例年9月後半くらいから
雲が出始め
 
空が不安定になってきます
 
 
そういえば
ここ数年9月末に<初雪>だったような、、、
 
 
 
わが家は今年は
冬用の薪、
 
出遅れてしまったようです、、、(夫談)
 
 
昨シーズンはかなり雪が降ったのですが
今年はどれくらい降るのでしょう、、、
 
 
 
ほんとうにシャスタの自然は
ときに厳しい
 
夏は最高 40℃
冬は最低 マイナス10℃、、、
 
そのぶん
季節の移ろいが美しいのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて
8月10日の
 
<オールドスキーボウル>
 
ここは
シャスタシティダウンタウンから
<シャスタ山>に向かう
 
Everitt Highway の最終地点
 
5合目をさらに
<パンサーメドウズ>をすぎてさらに上に
 
行き止まりが駐車場になっているので
大変わかりやすい
 
 


はー
今年も来れました!


ローカルでも
もう何年も住んでいても

やっぱり
<ゲート>が開くとわくわくします

今年は
なにをみせてくれるのだろう、、、


まずは感謝


深呼吸をして
歩きだします






ここからも
いくつかトレイルがあります


山頂が近くに見えそうなので
どんどんと登ってしまいそうですが

実際かなりの距離(標高)があります


それでも数時間ハイキングをすると
違う景色が見えるのではないでしょうか


(わたしはここのトレイルはチャレンジしたことはありませんが

ここからも登頂アタックできるそうです
しかしあまり、このルートを行く人はいないそうです)



ーーーーーーーーーーー
この夏
このルートではないのですが、

やはり準備をせずに散策してしまったらしく
大きな捜索が
でていました

(南カリフォルニアの30代の女性で
ワンピース姿だったようです)

数日後無事に救助
よかったです

ーーー

そして今年もまた
積雪が多かったので
樹々も潤っているはずが

やはりいくつかシャスタエリア近郊で
<山火事>が発生しました

1週間ほど
<シャスタ山>は

霞でくもり、
姿が見えにくくなりました

たくさんのファイヤーファイターが
消火に当たったようです

気温上昇による
落雷からの発火はもちろん

キャンプファイヤーの規制も
場所によってはあります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ローカルニュースのようになってきましたが、
訪れる方のご参考になれば幸いです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



やはり
わたしはこのエリア特有の高山植物に出会え

ほんとうに
ハートがキュンとして、
安らぎました

来てよかった


・紅いのはインディアンペイントブラッシュ(場所によって顔が違うのです)
・紫のルーペン
・アネモネのポンポン!


まだまだほとんど足跡が残っていないトレイルを

繊細な植物を踏まないように
岩場に腰を掛けると


遠くで湧く泉が
滝のように落ちている音が聞こえました

いままで聞いたことがありません
トレイルにもいくつか浸水しているところもありました




駐車場から少しだけでも歩いてみると

<ひとりの世界>が

待っています



k





ここへ来ると
大きく意識が広がる気がします



視野が広がり
意識が高くなるような




午後6時
まだまだ陽が高い

気がつくと

空がどんどんと変わっていて
その美しさに

はっとしました






★シャスタリトリートHP





今回のブログは、
シャスタミニ情報みたいになってきましたが

8月1週目

数年ぶりに<夏の>サンフランシスコへ行ってきました

車で5時間、南へ降りるのに

・シャスタ 37℃
・SF 22℃

と15度も気温差があることを
うっかり忘れていました、、、


シャスタへ来られる方、
SFで数泊される方もいらっしゃいますよね


ジャケット類(軽い羽織物、要りますよ~







2017/08/11

8月の<アッパー・パンサーメドウズ>

2017年8月11日
 
シャスタ31℃快晴!
 
★先週(7月下旬から8月1週目)は
シャスタエリア、超猛暑
 
連日35℃~37℃がつづき
屋内にいても
日が落ちても
居ても立っても居られないくらいの暑さが続きました
 
★それも暑さが弾けてしまったのか
日曜日の落雷で
ひと段落
 
シャスタシティでは、
停電もあったようです
 
★今週は30℃前後
暑いのですが
かなり過ごしやすくなってきました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて
今年初の<パンサーメドウズ>
 
ここ数年は毎年7月には
5合目の車止めが開いたのですが
(昨年は春になって遅くまでも積雪があったので数週間遅れ)
 
 
今年はやっと8月になって開きました
 
 
 
この日は8月8日
 
空には薄暗い雲、
遠くには雷が鳴り響く中
 
夕方
フリースのジャケットを着て
向かいました
 







 
 
こんなにトレイルが
湿った(潤った)状態は今まで見たことがないくらい
 
 
まだまだうっすら積雪も残っていて
雪解け水が
トレイルを流れている個所もありました
 
今年の積雪の多さと
ついこないだまで雪が残っていたのが
よくわかります
 
 
この日の天候もあってか
 
さらに荘厳さ
神聖さが増していたように感じました
 
 








ここは
繊細な高山植物が
美しく咲き乱れる湿地帯です

いまは
ピンクの<マウンテンヘザー>が満開です

(この植物は、
踏まれると200年ほど再生にかかると言われています)


たぶん数日
雨(雪)が降っていたのか

緑がみずみずしく、あざやか
深みがあり

水がもたらす
生命の奥深さと美しさ

とても畏れ多い気持ちになりました

 
 

 
もちろん
<泉>はプクプクと泡を立てて
湧きあがり満たされています
 
 
トレイルにも水があふれるほど
そのためか
 
まだ毎年のように設置してある
<泉>のまわりの囲いがありませんでした










たぶん
この<パンサーメドウズ>が今シーズン開いたことを
まだ知らないのか

初めてメドウで
シカを見ました


やさしい気持ちになりますね







ここを訪れるたびに

もっと深いところにつながりなさい

というメッセージを
うけとります


自然や地球や宇宙や
生きとし生けるものの


わたしを越えた
(個人や目の前の事象や世界で今起こっている外側を越えて)

もっと深い意識があるでしょう


それを思い出させるために
この日もここで起こった出来事がありました





★シャスタリトリートHP


※まだまだ開いたばかりなので
今週末はたくさんの人たちが訪れるかと思います

<フォレストサービス>のインフォメーションセンター(車です)も
週末にはトレイル口にでるようです


ここはかつて
ネイティブアメリカンの人たちが
(たとえて言うなら教会のように)大切にしてきたところです

ぜひゆっくりとしずかに
水の音に耳を傾けてすごしてみてくださいね








2017/07/21

7月の<ヘッジクリークフォールズ滝>

 
2017年7月21日
 
シャスタ快晴31℃!
 
 
★わー!
今週末は36℃の予報だそうです!!!
 
 
★水(水筒)、日焼け対策(帽子サングラス日焼け止め)
 
★木陰は涼しいので、
訪れる場所を考慮したり、
(ハートレイクなどは、昼間は直射になります)
 
 
動く時間帯を朝方や夕方にして、
 
昼間は水辺でゆっくりするか、
ショッピングをするなど、
 
熱中対策気を付けてくださいね!
 
 
 
★シャスタの夜空、とても美しいです
あまり街灯がないこと、
標高が高いこと、
もちろん空気が澄んでいること、
 
星が降ってくるように
近いです
 
かなり夜は外は寒いので、
防寒(軽めのジャケット、フリースなど)必須です
 
 
 
★<パンサーメドウズ>
シャスタ山5合目よりさらに上に車で登ります
 
まだオープンしていないようですね、、、
(21日とフォレストサービスでは、月初に言われたのですが、、、)
 
・7月19日現在(フォレストサービスより)
<パンサーメドウズ>までの道路/車止めはまだクローズ
<パンサーメドウズ>と<オールドスキーボウル>は、まだかなり積雪があるようです
 
 
ここは、
聖なる泉がある繊細な湿地帯を、
 
フォレストサービス(森林組合的なものです)と、
もちろんネイティブアメリカンのウィンツ族(生命の源の泉と彼らは呼んでいます)と、
バイオレイショナル グループ(環境保護の地域団体)で、
 
 
微妙な関係性を保ちながら
長年、守り保存し、大切にしています
 
そのため
オープンといっても
 
なにかオフィシャルな権限があって指定された日にゲートが開くわけではないので
それこそ
大いなる自然のその流れの中で
 
自然のタイミングを気長に待つことが大切です
 
 
 
またオープンしたら、
Facebookやブログでお伝えしますね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて
 
先週の日曜日
かなり暑い午後となりました
 
涼をとりに
シャスタシティから車で約10分ほどの
 
<ヘッジクリークフォールズ滝>へ行ってきました
 
 
 
考えることはみな同じですね 笑
 
それはそれは
たくさんのビジターが
入れ替わりでやってきます
 
もちろん
駐車場は満杯
 
 
アクセスがとてもよいので
・家族連れ
・犬連れ
・子ども連れ
 
滝の水しぶきをいっぱい浴びていました
 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







 
最後の2枚の写真で
この滝の大きさがわかりますか
 
 
ここは
シャスタの数ある滝のなかでも
小さいほうになります
 
そして
滝の裏に回れます
 
 
大きな岩盤が圧巻なので、
 
ロッククライミングができるとは知っていましたが
今回初めて
登っている人をみました、、、、、
 
 



★シャスタリトリートHP
 
 
・シャスタシティからI-5を南へダンズミュア市方面へ
車で10分
フリーウエイに看板もあり、Exitを降りるとすぐです
 
・トレイルも、5分程度で降りれます
 
・基本年間アクセス可
 
 
季節や時間帯によって
<顔>が変わる滝です
 
 
この日は暑い夏の
最高のリフレッシュとなりました