2017/03/16

3月の<キャッスルレイク>

 
2017年3月16日
 
シャスタ曇り14℃
 
★先週末から数日
20℃を超える暖かい日が続きましたが
 
 
★また今週は気温がぐっと下がり
<雪>の予報がでています
 
シャスタの<春>は
変わりやすいの空模様です
 
 
★サマータイムが始まり
 
日の出は 午前7時すぎ
日の入り 午後7時すぎ
 
 
まだまだ
体がリズムに慣れるのに
時間がかかりそうです、、、
 
 
わが家はやっと裏庭の
積雪が溶けました
 
大雪でつぶれてしまった
グリーンハウスと倒木のあとかたづけ
 
今年はすこし体力的にも余裕がでてきそうなので
この数年間思うように動けなかった
ガーデニング& 家庭菜園
楽しもうと思います
 
 
長い冬のあとの春の兆しは
やはりワクワクしますね
 
太陽に暖かさだけで
しあわせ、、、と体がよろこびます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて
3月11日
 
20℃近くまで上がったシャスタエリア
 
大雪で道路がしばらく閉鎖されていた
<キャッスルレイク>
 
やっと訪れることができました!
 
 
 
ここは
標高約1600メートル
 
 
冬の間<キャッスルレイク>は
 
湖面を歩けるほど
完全に氷結します
 
 
この日も
 
カントリースキーで
湖面を滑る人たち
 
犬を連れて
散歩をしている人
 
湖面でピクニックでもするのか
スナックやらアイスボックスを持ち込んでいる家族連れ
 
 
それに私の友人は
スキーを担いで
 
このキャッスルレイクを囲む山に登るようでした、、、
すごいですねー
 
 
 
私たちは
湖のまんなかあたりまで
 
ゆっくりと滑らないように
歩きました
(滑りましたけど、、、)
 
 
 
 
夏の、
岸から見る景色とは違う
 
 
いつもと違う視界に
 
なんだか目が回るほど、、、
 
小高い山々に囲まれた湖、
守られた湖
 
 
 
ここはほんとうに
 
次元が違う
 
特別な湖だな
 
と思います
 
 
 
昨年の夏
ひさしぶりにこの湖で泳いだのですが
(ぷかぷか浮かぶ、です)
 
 
あまりの美しさと
そのエネルギーなのか
 
しばらく酔ってしまったくらいです
 
 










まだまだ駐車場から

<湖>へ向かうのには

大きな雪壁ができていますし


湖岸にはしっかりとした積雪があり
散策するには

スノーブーツか
しっかりとした濡れてもよい靴が必要です

そして
太陽の日差しと雪の反射で
サングラス、
あれば楽です



雪国のシャスタ、

ほんのすこし

<春>が顔を見せました



★シャスタリトリートHP






2017/02/20

2月の<レイクシスキュー湖>と<レイクシャスティーナ湖>

2017年2月20日
 
シャスタエリア、
この三連休は
 
ときおり青空が見えますが
ほとんど雨雪
 
 
★いったん降りだすと
 
<山>には
厚い雲がかかり
しばらく姿は見えません
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて
この日は
2月14日バレンタインデー
 
 
翌日からまたしばらく
雨が降るという予報だったので
 
気温17℃晴天
<晴れ間>を楽しむために
家族ででかけました
 
 
 
まだ小さな娘をしっかりと歩かせるために
<レイクシスキュー湖>へ
 
 
・シャスタシティダウンタウンから
車で約10分ほど
 
・<レイクシスキュー湖>は
 
北岸と南岸、そしてキャンプサイトと
アクセス場所がいくつかあります
 
 
 
この日はまだ南岸は
(逆さシャスタが見えるエリアです)
除雪されていなくて入れず残念
 
 
北岸も
道路はかなりの水たまりでぼこぼこ
 
それでも
水量は満ち満ちていて
 
湖面が光っています
 
昨年の夏は
ここになんどか
泳ぎにきました
 
・<レイクシスキュー湖>は
夏はビーチのように
 
貸しボートや遊具がでます
 




そして
そのまま<レイクシャスティーナ湖>へ
ドライブ日和です


・こちらは
シャスタシティから約30分ほど
隣町Weed市のエリア

・いまだけの冬季、
乾いた人口湖に水が入ります

・夏は
もともとドライなエリアでもあるので
水量は激減して
すこし匂うことも、、、






空が
どんどんと動いていき

ふとみると
湖面が
虹色に見えました



見上げると
その上にも、、、

<光>に遊ばれているようで
わくわくと
うれしくなってきました


娘もなかなか帰ろうと言いません





シャスタエリア、

ほんとうに豊かな自然

あふれる水が
ここにはあります



娯楽やエンターテイメントもなく
街へ出かけようとすると車で1時間以上
(レディングやアシュランド&メッドフォードなど)


それでも
シンプルな生活が
ここにはあります


雨が降ったら休む
雪が降ったら籠る


雪もかなり溶けてきていますが
まだまだ冬籠りの時期です


★また今週来週と
<雪>の予報がでています

次に
<山の姿>を見れるのは
いつでしょうか、、、





★シャスタリトリートHP
 



<レイクシスキュー湖>は
シャスタシティにあります
ここはシスキュウ郡であるから
サクラメントリバーに流れ出すダムのある人口湖


<レイクシャスティーナ湖>は
隣町Weed市に
二つある頂の低いほう、シャスティーナ側ということ
レイクシャスティーナという住宅地エリアにあるここも人口湖


<シャスタレイク>は
レディング空港からシャスタエリアに入る前にある
大きなダムのある湖です
ここはまだシャスタではないのだけど
レディング市はシャスタ郡というので名前がついています

シャスタエリアからの水が ここですべて集結して
サクラメントリバーに


2月の<バーニーフォールズ滝>


2017年2月20日
 
シャスタ9℃ときどき雨
 
★今週もまたしばらく
雨雪がつづくようです
 
今シーズンは
ひさしぶりのウエットな冬が戻ってきました
 
 
★この時期は
濡れてもよいジャケットや靴
 
長靴やスノーブーツなどがあると
役だちます
 
もちろん防寒も!
 
 
★日の出 午前7時
★日の入り 午後6時前
 
日は長くなっていますが
また来月にはサマータイムが始まり
 
また日暮れが早まりますね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 さて
 
2月、シャスタエリア
1週間ほど
かなりの雨が続いていましたが
 
この日
2月11日
ひさしぶりに晴れました!
 
 
カリフォルニア
各地で洪水の被害が起こっているようで
 
89号線の<道路への浸水>が
心配されましたが
(四駆でよかった!)
 
 
無事に
<バーニーフォールズ滝州立公園>へ!
 
 
週末とあって
思いのほか
 
たくさんのビジターが訪れていました 
 

展望台からだけでもかんじられる

この<滝>の勢い


<夏のすきとおる蒼さ>とは
まったくの別物です



ここ数週間の豪雨と
雪解け水で

かなりの<濁流>














毎年
<冬>でも訪れるのですが
こんな景色をみたのは初めてです


グレイなのに
なんと軽やかな<しぶき>!!!



この日は
<晴天>に恵まれたのもありますが


びっしょりになりながらも

それが
気にならないくらい
すがすがしい


<水のスピリット>が

まるで生きているかのように

はじけています


そして

たくさんの虹、、、




シャスタシティから
約1時間のドライブ


ここは

いつの季節にきても

なにか
大きなエネルギーが動かされるようなところです



<州立公園>だけあって
整備がきちんとされているし

(冬季は入園料はセルフで支払いますし
スタッフは基本いません)



もちろん
太古の時代からの
<ネイティブアメリカンの聖なる滝>として
大切にされていました




こんな天候でも

このタイミングで
訪れることができたことに
感謝!



★シャスタリトリートHP
 

この日はあまりの水量だったため

滝を1周できる
<ループのトレイル>は

止められていたようです



※<冬>に訪れる方は

スタッフも在留していませんし
ショップもビジターセンターもクローズしています

ビジターもほとんどいませんし
まわりもなにもないエリアなので

自己責任で訪れてくださいね




2017/02/06

1月の<サクラメントリバーヘッドウオーター>

2017年2月10日
 
今日のシャスタ曇り7℃
 
 
★今週は<雪>の予報でしたが、
気温が下がらず
 
連日の<豪雨>になっています
 
 
それによって
数週間前に積もった大雪が溶けだし
 
 
シャスタエリア、<洪水>に!!!
 
 
★隣町のダンズミュア市では
<サクラメントリバー>があふれ避難勧告
 
★レディング市近郊のエリアでも
<洪水>で道路が氾濫し通行止め(299号線)
 
 
★昨日<スチュワートミネラルスプリングス温泉>でも
 
クリーク
(おふろ&サウナの後に水風呂の代わりに飛び込むプール)が濁流
 
小川のエリアはクローズとなっていました
 
 
★スエットロッジも、
今週末は通常どおりの場所で行われるようですが
 
ここ数週間は
氷結や安全面から場所を変えて開催されました
 
(※行かれる方は、当日電話確認をおすすめします)
 
★レイクシスキュー湖もかなりの増水 
 
★ヘッジクリークフォールズ滝は
ローカルのFacebookでみましたが
通常の水量の何倍もが激しく流れ落ちていました
 
 
 
また少し晴れ間がもどるようですが
まだまだ<雨雪>がくりかえされる
 
かなりウエットな<冬>となりそうです
 
 
この数年の暖冬による水不足が
これで解消できるのでしょうか、、、
 
 
★ひきつづき
この冬<シャスタ>に来られる方
 
<天気予報&道路状況>には注意です
 
 
わがやも
やっと家の前の雪壁が溶けてきたので
表玄関が使えそうです 汗
 
 
★来週は10℃近くまで
気温が上がるようです
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてこちらは
 
吹雪で大嵐となった1月のシャスタ
 
翌日1月14日の青空
 
<サクラメントリバーヘッドウオーター>
 












 
 
 
 
<シティーパーク>の大木に降り積もった雪が

太陽の強い日差しに照らされて

溶け始めていました


ときには
バリバリと氷がおちてきたり

風に吹かれて
粉雪が舞ったり


キーンと澄みわたった空気に

寒さも忘れてしまいます


すべてが一掃されて
それぞれの本質のエネルギーしかないかんじ



★シャスタリトリートHP
 


<ヘッドウオーター>の水汲みエリア

かなり氷結していましたので
足元注意です


2017/02/05

冬の<シャスタリトリート>ガイダンス

2017年2月

今年の冬、

約5年ぶりの積雪ともいわれる
シャスタエリア


こちらのブログに移行してからの
<冬のシャスタ>情報は

ずっと暖冬だったので
参考にならないかもしれませんね、、、


※このブログトップの写真は、
2014年の元旦!
暖冬で<5合目バニーフラット>に
この時期でも積雪ほとんどなしでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記ご参考までに

この冬に
お問い合わせのあった方への<ガイダンス>
こちらに転記しますね



-積雪の状況により、
訪れる場所が限られます

・シャスタ山5合目
・ヘッドウオーター
・レイクシスキュー湖
・ヘッジクリークフォールズ滝
・キャッスルレイク

※2017年2月5日現在
シャスタ山5合目とキャッスルレイクへの車道は、
まだ除雪が追いついていないため
クローズされています

※レイクシスキュー湖も
積雪が深くアクセスしにくいです
 

・ハートレイク(ガイドができれば必要なところ)は
雪で不可

・プルートケイブ(洞窟)は
ドライなエリアなので可

・バーニーフォールズ滝は
89号線の道路状況によって可
 
 
・スエットロッジは、
基本年間通して開催されますが、

念のため当日に
スチュワートミネラルスプリングス温泉に電話確認されてください

(悪天候、風邪などで過去お休みの時がありました)

 
・ヒーリングセッションについては、

あくまで私個人の感想ですが、
現在おすすめできる方がいらっしゃらないのが現状です

シャスタはセドナに比べても大変小さなコミュニティです
特にこの時期はあまりいろんなことは起こっていません、、、

町の掲示板かなにかで、情報を得るとか、、、
(Berryvaleというショップなど)
 

・シャスタシティダウンタウンに、
Silk road chai shop  というスペースがあるようです

私は体験したことがありませんが、
スケジュールが合えば
いくつか瞑想やリーディングのようなものができるようです
(冬季ですので事前電話確認要)
 

・またYoga centerもシャスタにはあります
 



<冬のシャスタ>は、
ゆったりと静かに内側の旅をするには、最適かもしれません

今年は積雪がかなりあるので、

宿でゆったりと瞑想されたり、
ヨガをされたり、
温泉やマッサージをされたり、

シャスタの水と静寂をどうぞ楽しまれてください



・天気予報はとても変りやすいです

天候と運転には
くれぐれも注意されてムリをせず
(チェーン規制があったりするので、できれば四駆がおすすめです)

・飛行機の延滞や道路状況も変ってくるので
スケジュールかなり余裕を持って動かれてください
(お帰りは空港近くに前泊するなど)
 




・また天候が一旦崩れてしまうと、

<シャスタ山>も
隠れてしまいます
 

・隣町weedエリア、
I-5のオレゴン州方面、
97号線や12号、29号は、
ドライなので、たまに山が見えることもあります

このエリアのドライブもおすすめです
 
 
※こちらは1月末、I-5北側のドライブです 



※下記は、2月1日雨雪が降る前日、
宇宙船雲が一日中でていました(Facebookからの再掲)










※こちらは、2月5日(Facebookからの再掲)
雨の合間に
光が差し込みました


<シャスタ>に行きたい!

と思った時が
その人のベストシーズン、ベストタイミング

行くと決めた瞬間から
それぞれの<旅>が始まります



<冬のシャスタ>は

どこかに行く!
なにかをする!

というよりも

<シャスタにいる>

ということを
しずかに味わう、体感するかんじなのでしょうか



★シャスタリトリートHP
 
<冬のシャスタ>
ご参考になれば幸いです